おはようございます。タグチです。先週は怒濤の一週間でした。皆さんお疲れ様でした。
土曜日のヤマダフジヲ送別会「今夜がヤマダ」も大盛り上がりで、笑いあり涙ありの送別会でとても素敵な夜でしたね。みんなに愛されてるなーとしみじみ思いました。そんなフジヲさん、昨日引っ越しをして深夜に地元愛知県に着いたそうです。長旅お疲れ様でした。少し休んで大好きなフジロックを楽しんで来てください。それが終わったら仕事してください!!生活保護はダメですよ。ダメ、ゼッタイ!今後の活躍を茨城から注目しておりますよ〜!

そんな先週でしたが、いよいよ明日は新生blackbirdの社運をかけた(大袈裟か。。)試み、「第一回ゆはらふナイト@trattoria blackbird」開催です。
簡単ではありますが、銘柄、造り手、生産地、葡萄品種そして価格の順で記したワインリストを以下に挙げたいと思います。

①サッサイア2010 ラ・ビアンカーラ  
イタリア・ヴェネト州 ガルガネーガ 50cc¥300/100cc¥500

②トレッビアーノ・フリッザンテ2010 カミッロ・ドナーティ 
イタリア・エミリア・ロマーニャ州 トレッビアーノ 50cc¥300/100cc¥500

③ノッテ・ディ・ルナ2009 カ・デ・ノーチ 
イタリア・エミリア・ロマーニャ州 ミュスカ、マルヴァジア他 50cc¥300/100cc¥600

④アンジュー・ラ・リュンヌ2004 サンソニエール 
フランス・ロワール シュナンブラン 50cc¥300/100cc¥600

⑤モンテマーグロ2008 ダニエーレ・ピッチニン 
イタリア・ヴェネト州 デュレッラ 50cc¥300/100cc¥600

⑥ヴィトフスカ2002 ヴォドピヴェッチ 
イタリア・フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州 ヴィトフスカ 50cc¥400/100cc¥800

⑦ピノ・グリ・オンクル・レオン2004 ジェレール・シュレール 
フランス・アルザス ピノ・グリ 50cc¥400/100cc¥800

⑧コート・ド・カタラン2007 サンファン・ソヴァージェ 
フランス・ラングドック カリニャン、グルナッシュ 50cc¥300/100cc¥500

⑨バルベーラ・ダルバ・ガブッティ2006 カッペッラーノ 
イタリア・ピエモンテ州 バルベーラ 50cc¥300/100cc¥600

⑩ドルチェット・ダルバ2006 アッコマッソ 
イタリア・ピエモンテ州 ドルチェット 50cc¥300/100cc¥600

⑪ソ・サン2006 ラ・ビアンカーラ  
イタリア・ヴェネト州 トカイ・ロッソ 50cc¥400/100cc¥700

⑫ロッソ・ディ・モンタルチーノ2007 パラディーソ・ディ・マンフレディ 
イタリア・トスカーナ州 サンジョヴェーゼ 50cc¥400/100cc¥700

⑬ロザート2005 マッサヴェッキア 
イタリア・トスカーナ州 メルロー、アレアーティコ 50cc¥400/100cc¥800

⑭モンテヴェルティーネ2004 モンテヴェルティーネ 
イタリア・トスカーナ州 サンジョヴェーゼ 50cc¥500/100cc¥900

決まっているのは14種ですが、他のワインもあるとかないとか。ゆはらさんの軽快なトークと自由なワイン@blackbird、またまた楽しい一夜になりそうです!!

※人数にまだ若干余裕があります。お電話・メール・店頭にてご予約ください!

-SPARKLIG WINE-

ロンバルディア
◆ヴィッラ – フランチャコルタ・ブリュット・ミレジマート 2006 ¥4800
◆カーサ・カテリーナ – ブリュット・リゼルヴァ 1999 ¥10200

ヴェネト
◆トレヴィジオール – プロセッコ・ディ・トレヴィーゾ・ブリュット NV ¥3600
◆カーサ・コステ・ピアーネ – プロセッコ・フリッツァンテ・シュール・リー “ブリケット” 2009 ¥4200

エミリア=ロマーニャ
◆カ・デ・ノーチ – リゼルヴァ・デイ・フラテッリ 2007 ¥6600

シャンパーニュ (フランス)
◆ユリス・コラン – ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット 2007 ¥8400

ペネデス (スペイン)
◆1+1=3 (ウ・メス・ウ・ファン・トレス) – カヴァ・ブルット・ナトゥーレ NV ¥3600

-LAMBRUSCO-

エミリア=ロマーニャ
◆カ・デ・ノーチ – ソットボスコ 2007 ¥3000
◆ラ・コッリーナ – ランブルスコ “シオール・ペポ” 2010 ¥3600
◆カミッロ・ドナーティ – ランブルスコ 2010 ¥4200

-ROSE WINE-

フリウリ=ヴェネチア・ジューリア
◆ピエールパオロ・ペコラーリ – ロザルバ 2010 ¥4200

エミリア=ロマーニャ
◆カミッロ・ドナーティ – マルヴァジア・ローザ 2010 ¥4200

トスカーナ
◆カンピ・デ・フォンテレンツァ – ロザート 2010 ¥4200
◆マッサ・ヴェッキア – ロザート 2007 ¥6600

シチリア 
◆フランク・コーネリッセン – ススカール ¥4800

-WHITE WINE-

ピエモンテ
◆マッテオ・コレッジャ – ロエロ・アルネイス 2010 ¥4200
◆カルッシン – イル・カリカ・ラジーノ 2010 ¥4200
◆トリンケーロ – ア・ユート! 2008 ¥6000

ヴァッレ・ダオスタ
◆レ・クレーテ – ブラン・ド・ヴィーニュ NV ¥3600

トレンティーノ=アルト・アディジェ
◆ロンガリーヴァ – “グラミネ” ピノ・グリージョ 2009 ¥4200
◆フォラドーリ – マンツォーニ・ビアンコ 2010 ¥4800
◆クエンホフ・ピーター・ブリガー – スッドゥチロル・アイザックタレール・シルヴァネール 2009 ¥5400
◆コフェレルホーフ − ヴァッレ・イサルコ ゲヴェルツトラミネール 2010 ¥4800

ヴェネト
◆ラ・ビアンカーラ – イ・マシエリ 2010 ¥3600
◆ラ・ビアンカーラ – サッサイア センツァSO2 (酸化防止剤無添加) 2010 ¥4200
◆ラ・ビアンカーラ – タイバーネ 2007 (500ml) ¥5600
◆ダヴィデ・スピッラレ − ビアンコ・ルーゴリ 2010 ¥3600
◆ダヴィデ・スピッラレ − ビアンコ・ルーゴリ ヴェッキエ・ヴィーニェ 2010 ¥4200
◆ファゾーリ・ジーノ− ソアーヴェ“ボルゴレット” 2010 ¥3600
◆ダニエーレ・ピッチニン – ビアンコ・デイ・ムーニ 2009 ¥4200

フリウリ=ヴェネチア・ジューリア
◆ラディコン – リボッラ・ジャッラ 2004 (500ml) ¥4000
◆ラディコン – ヤーコット 2005 (500ml) ¥4000
◆ラディコン – オスラヴィエ 2005 (500ml) ¥4000
◆ピエールパオロ・ペコラーリ – “アルティス” ソーヴィニヨン 2010 ¥4200
◆ダリオ・プリンチッチ – ピノ・グリージョ 2006 ¥5400
◆ダリオ・プリンチッチ – ビアンコ・トレベッツ 2004 ¥5400
◆ダリオ・プリンチッチ – ヤーコット・ビアンコ 2006 ¥6000
◆ロンコ・セヴェロ − ピノグリージョ 2009 ¥4200
◆ニコラ・マンフェッラーリ – ミッレウーヴェ・ビアンコ 2008 ¥4200
◆ラ・カステッラーダ – ビアンコ・デッラ・カステッラーダ 2005 ¥4800
◆ラ・カステッラーダ – フリウラーノ 2004 ¥5400
◆フォラドーリ – マンツォーニ・ビアンコ “フォンタナサンタ” 2010 ¥4800
◆ニコリーニ – アンブロシア 2008 ¥5400
◆ヨスコー・グラヴナー – ビアンコ・ブレッグ 2003 ¥7200
◆ミアーニ – コッリ・オリエンターリ・デル・フリウリ・ビアンコ 2010 ¥7800
◆ヴォドピーヴェッチ – ヴィトフスカ・クラッシカ 2006 ¥8400

エミリア=ロマーニャ
◆コルダーニ – オルトゥルーゴ・フリッツァンテ 2010 ¥3600
◆カルディナーリ – ”ソラータ” テッレ・ディ・ヴェレヤ・ビアンコ 2010 ¥4200
◆カミッロ・ドナーティ – マルヴァジーア・フリッツァンテ・セッコ 2010 ¥4200
◆アルベルト・テデスキ – エミリア・ピニョレット・フリッツァンテ・シュール・リー 2010 ¥4200
◆ラ・ストッパ – アジェーノ 2007 ¥5400
◆イル・ヴェイ – ヴァルティドーネ・ビアンコ NV (1500ml) ¥5500

トスカーナ
◆ファットリア・アンブラ – トレッビアーノ 2009 ¥3000
◆サングイネート – サングイネートビアンコ 2010 ¥3600 
◆マッサ・ヴェッキア – ビアンコ 2006 ¥7200

マルケ
◆ファットリア・コロンチーノ – ヴェルディキッオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ “イル・バッコ” 2009 ¥3600
◆サルタレッリ – ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ “バルチャーナ” 2008 ¥4800

ラツィオ
◆ラ・ヴィショラ – ドンナ・ローザ 2009 ¥4800
◆モナステーロ・ディ・ヴィトルキアーノ – ルスティクム 2008 ¥4200

アブルッツォ
◆ヴァレンティーニ – トレッビアーノ・ダブルッツォ 2008 ¥9000

カンパーニャ
◆カンティーナ・ジャルディーノ – パスキ 2008 ¥4200
◆カンティーナ・ジャルディーノ – ソフィア 2007 ¥4800
◆カンティーナ・ジャルディーノ – “ターラ・ラ” カンパニア・グレコ 2008 ¥5400
◆カンティーナ・ジャルディーノ – ガイア 2008 ¥6600

シチリア
◆トマス・エ・ギーセン – シチリア・ビアンコ “ムニール” 2011 ¥3600
◆ベナンティ – ”ビアンコ・ディ・カセッレ” エトナ・ビアンコ 2009 ¥3600

ブルゴーニュ (フランス)
◆アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムール – ブルゴーニュ・アリゴテ “ア・リゴテ” 2010 ¥3600

ロワール (フランス)
◆マルク・ペノ – “ラ・デジレ” ムロン・ド・ブルゴーニュ 2010 ¥4200

アルザス (フランス)
◆オシェール – オーシト・ビュッ! 2010 ¥4200
◆オシェール – スイ・ジュネリ 2009 ¥4800
◆ピエール・フリック – ピノ・ブラン 2010 ¥4200
◆ジェラール・シュレール・エ・フィス – ピノ・グリ・レゼルヴ 2007 ¥4800
◆ジェラール・シュレール・エ・フィス – リースリング ビルステュックレ ¥4800
◆ジェラール・シュレール・エ・フィス – リースリング “ル・ヴェール・エ・ダン・ル・フリュイ” 2010 ¥6600

スロヴェニア
◆ヴァルテル・ムレチニック – シャルドネ 2002 ¥4800

-RED WINE-

ピエモンテ
◆カッシーナ・コルテ – ドルチェット・ディ・ドリアーニ “ヴィーナ・ピロケッタ” 2005 ¥3000
◆カッシーナ・ロエラ – バルベーラ・ダスティ・スペリオーレ・“ラ・ロエラ” 2007 ¥3600
◆トリンケーロ – ア・ユート! ロッソ 2005 ¥4200
◆トリンケーロ – トラビック 2004 ¥4800
◆トリンケーロ – バルベーラ・ダスティ ”ヴィーニャ・デル・ノーチェ” 1998 ¥5400
◆マッテオ・コレッジャ – ロエロ・ロッソ 2009 ¥4200
◆ジュゼッペ・リナルディ – ランゲ・フレイザ 2010 ¥4800
◆ジュゼッペ・リナルディ – ドルチェットダルバ 2010 ¥4200
◆プロデュットリ・ネッビオーロ・ディ・カレーマ – カレーマ・リゼルヴァ 2006 ¥4800
◆アルド・ビアンコ –バルバレスコ 2007 ¥5400
◆カーゼ・コリーニ – バルベーラ・ダスティ “ラ・バルラ” 2007 ¥6600
◆カーゼ・コリーニ – バルベーラ・ダスティ “ヴィノット” 2007 (1500ml) ¥6800
◆アッコマッソ – バローロ “ロッケッテ” 2005 ¥7800
◆カノーニカ – バローロ 2006 ¥7800
◆リヴェッラ・セラフィーノ – バルバレスコ “モンテステファノ” 2006 ¥7800
◆バルトロ・マスカレッロ – バローロ 2005 ¥8400

ロンバルディア
◆アール・ペ・ペ – ロッソ・ディ・ヴァルテッリーナ 2010 ¥4200
◆バルバカルロ – バルバカルロ 1996 ¥4800
◆ポデーレ・イル・サント – ライロン 2006 ¥4800
◆ポデーレ・イル・サント – ノヴェチェント 2003 ¥5400

トレンティーノ=アルト・アディジェ
◆フランツ・ゴイエール – サンタ・マッダレーナ “ロンデル” 2010 ¥4200

ヴェネト
◆ダヴィデ・スピッラレ − ロッソ・ジャローニ 2010 ¥4200
◆ラルコ – ヴァルポリチェッラ・クラッシコ・スペリオーレ 2007 ¥4800
◆ラ・ビアンカーラ – カナ 2007 ¥4800
◆カ・ラ・ビオンダ – アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ 2007 ¥7200

エミリア=ロマーニャ
◆ラ・ストッパ – グットゥルニオ・フリッツァンテ 2008 ¥3600
◆ラ・ストッパ – マッキオーナ 2005 ¥5400
◆イル・ヴェイ – ヴァルティドーネ・ロッソ NV (1500ml) ¥5500

トスカーナ
◆ポデーレ・レ・ボンチェ – レ・ボンチェ “5(チンクエ)” 2007 ¥3600
◆ポデーレ・レ・ボンチェ – キャンティ・クラッシコ “レ・トラーメ” 2005 ¥4800
◆ファットリア・アンブラ – カルミニャーノ “モンテフォルティーニ” 2008 ¥3600
◆モンテセコンド – ロッソ・デル・ロスポ 2010 ¥4800
◆サンタ・ディエチ – サンタ・スビト 2010 ¥4800
◆パラディーソ・ディ・マンフレディ – ロッソ・ディ・モンタルチーノ 2008 ¥6000
◆イル・コッレ – ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2004 ¥6600
◆マッサ・ヴェッキア – ラ・クエルチョーラ 2006 ¥9000

ラツィオ
◆レ・コステ – ロッソ 2009 ¥4800
◆ラ・ヴィショラ – チェザネーゼ・デル・ビッリオ 2008 ¥4800

カンパーニャ
◆イル・カンチェッリエレ – タウラージ “ネーロ・ネ” 2005 ¥7200

プーリア
◆ナタリーノ・デル・プレーテ – サリーチェ・サレンティーノ “トッレ・ノーヴァ” 2009 ¥3600
◆サヴェーゼ – プリミティーヴォ・タランティーノ “デジデリウム” 2006 ¥5400

シチリア
◆コス – ピトス・ロッソ 2008 ¥4800
◆アリアンナ・オキピンティ – “シッカーニョ” ネロ・ダーヴォラ 2006 ¥4800
◆ラ・カラブレッタ – ノンナ・コンチェッタ 2009 ¥4800
◆イル・カンタンテ – エトナ・ロッソ 2002 ¥9600

サルディーニャ
◆パーネヴィーノ – オグ 2007 ¥5400
◆パーネヴィーノ – マリポーザ 2006 ¥6000

ブルゴーニュ (フランス)
◆シャトー・カンボン (マルセル・ラピエール) – ル・カンボン 2008 ¥4200

ロワール (ロワール)
◆レ・カイユ・デュ・パラディ (クロード・クルトワ) – ラシーヌ 2008 ¥4200

ローヌ (フランス)
◆カーヴ・エステザルグ – レ・ゼール・コート・ディ・ローヌ・ルージュ 2010 ¥3600

ラングドック (フランス)
◆ル・カゾ・デ・マイヨール – スーラ 2003 ¥4800

※リストの中のワインでも売り切れの場合が御座います、詳しくはお問い合わせ下さい。

こんにちは。おひさしぶりのタグチでございます。
久しぶりのblogだと思ってちょいと調べたら投稿するのは今年初でした。半年以上もすっぽかしてすみませんでした。。
その代わりという訳では無いのですが、ツイッターとフェイスブックではちょいちょい書き込みしていますので、よかったらチェックしてみてください。
最近ツイッターでは空耳ネタ(タモリ倶楽部のアレ)を発見してツイートしてみたり。併せてそちらもよろしくお願いします。

さて本題です。いよいよ来月7月18日(水曜日)に迫った、自由なワイン屋台@trattoria blackbirdの詳細が少しずつ決まってきたので報告致します。

イベントの名が湯原さんの名前から取ったその名も「ゆはらふナイト」!!
ユハラは分かるけど「フ」って???僕は英語のラフ、「くだけた」の様な意味なのかなと思っていたのですが、これは湯原大さん(フトシ)から来ているのだそうです。
そんな「ゆはらふナイト」何が凄いってイタリア本土の各生産者のワイナリーに何度も足を運び、直に葡萄の栽培、醸造そしてそのライフスタイルも見て来た湯原さん本人からお話を聞けるなんて、めったにないチャンス!

そんなこんなで「第一回ゆはらふナイト@trattoria blackbird」2012年7月18日(水曜日)開催です。

①OPEN&START 18:00〜(事前予約が必要です。お申込み多数の場合は締め切らせていただく可能性がありますので、お早めに!予約は電話またはメールにて受付いたします。

②会費的なものはありませんが、参加者の皆様には入場の際に小皿料理を¥500で一品買って頂きます(言ってみればそれがチケット代わりです。二品目以降は¥400)

③ワインは15種類程用意する予定です(普段呑めないワインが呑めるチャンスかも!?)

④ワインの容量は50ccと100ccが選べます(試してみたいワインは50ccでゆっくり呑みたいワインは100ccとか、お好みで!)

⑤おつまみにはおなじみの小皿料理が数種類並ぶ予定です(一品¥400 注文多数の際は小皿料理が無くなってしまう事があるかも知れませんので、予めご了承下さい。)

⑥ワイン、料理共にキャッシュオンにてお支払い願います(お手数ですが、いつもより少しだけ多くの小銭の準備をお願いします。)

ざっと今決まっているのはこんな感じです。あんなワインやこんなワインが呑めると思うと本当にたのしみですな〜。面白い裏話が聞けちゃうかも?!
また何か決まったら告知しますね。タグチでした。

こんばんは。タグチです。
昨日(金曜日)は個人的に好きなトミーゲレロというアーティストが来日し東京の渋谷でLIVEを行ったそうです。
トミーゲレロと言えばアメリカ カリフォルニア州 サンフランシスコを代表するスケーター兼ミュージシャン。
そして同じくカリフォルニア出身のミュージシャンで忘れてならないミュージシャンと言えばもちろん、
Red Hot Chili Peppers!
通称レッチリ!from LA

西海岸で古着の買い付け中のナベさん、写真さらっと使わせて頂きました(爆)

Red Hot Chili Peppers/Monarchy Of Roses
八月に発売されたアルバムからのPV。今、車のCMでも挿入歌として使われているみたいですが、自宅にはTVが無いので未確認です。すみません。。
ちなみにこのPVはsonic youthの「Goo」のジャケットからインスパイアされて作ったPVらしいです。

クラスヌどストライクではないけど、流れたらテンション上がるな〜!
タグチでした。

こんばんは。タグチです。
昨日はランチタイムの間、店を閉め「&SUGAR」のオープニングレセプションにお邪魔してきました。

とにかく、これでもかっ!って程沢山のケーキを食べました。
本当にどれもこれも美味しかったです。
柚賀さん、鶴巻さん、ごちそう様でした。そしてお疲れ様でした。
自分の陳腐な表現じゃ伝わりきらないので、是非一度足を運んで美味しいケーキを食べてみて下さい。
まじうめーっ!!っすから。

オープンは11月22日の火曜日だそうです。
「&SUGAR」!
今日の音楽
Yeah Yeah Yeahs/Date with the night

ボーカルのカレンOの誕生日も11月22日。
ひたちなかに「&SUGAR」がやって来るヤーヤーヤー!

そして11月26日は今年ニ度目のクラブスヌーザーが水戸にやって来るヤーヤーヤー!!

こんばんは。タグチです。

本日2011年11月11日、1並びですね。
 
やれエントリープラグ(byエヴァンゲリオン)に似てるだ、ゴールポストの様な体の細さだと言われている私ですが、本日「1並びの日」は色々と記念日が設定されている様ですね。

「立ち飲みの日」
blackbird&本日開催の水戸バー・バル・バール的。
11と11の形が人が集まって立ち飲みをしている様に似ていた事らしいです。水戸バー・バル・バール盛大に盛り上がると良いですね!ちょっと天気が心配。

「麺の日」
中日ドラゴンズの大ファン上司の大好物的。
1111が麺の細長いイメージにつながることかららしいです。是非とも「創作、串カツラーメン」を食べて中日ドラゴンズの日本一を祈願してもらいたいです。

他にも「ポッキーの日」、「鏡の日」、「サッカーの日」と色々あるみたいです。11月11日ってのは。

そしてクラスヌ的には
「配線器具の日」です。
コンセントの差込み口の形状が「1111」に見えるからだそう。強引な気もしますが。。
そしてなんで配線器具って?
そりゃーコンセントが無ければギターのアンプもDJのターンテーブルの配線ができない訳で。
コンセントがなければ、音楽を聴くどころか生活そのものが出来なくなってしまいますがね。

そんなエレクトリックな日の紹介したいアルバムジャケットといえばこちら

Electric Warrior/T.REX

このアルバムの収録曲では「GET IT ON」がとても有名です!

1並びの11月11日、色々記念日がある一日です。

それではまた。
タグチでした。

こんばんは。タグチです。

昨日からシェフによる「クラスヌ カウントダウン」も始まり、一発目はオアシスという王道中の王道で来るならば、今後もそういう方向なのかなと勝手に想像し、ならば自分はなるべくそれとは違った曲を!と思います。

今日の音楽はこれ。
嫁トワコがCDを持っていた為、結婚式の時にこの人の「Happy Ending」って曲を使おうとしたけど結局ボツになりました。。。。なんでボツになったんだっけ?!ま、いいか。

そんでもってクラスヌ的には断然この曲!

MIKA/WE ARE GOLDEN
(注:若井 おさむではございません)

PVもあるのですがPTAから苦情が来てしまう恐れがありそうなのでこっちにしました。。
興味がある方は是非チェックしてみてください!
目がチカチカしますが上半身裸のMIKAが観れまーす。

それではまた。
タグチでした。

こんばんは。タグチです。
 
決まりましたねストーンローゼズのフジロック2012出演が!!!スタッフ内でも、音楽好きの皆様も今日の音楽ネタはその一色だった気がします。
今から来年の7月の休みを考えなきゃって人も多い事でしょうし、自分も来年こそは絶対行きたいっす!生で観たい!
そしてやっぱりライブに勝るものはないのかなと。

正直ストーンローゼズのライブは観た事がありません。
しかしフジロックで他のアーティストのライブは体感したことがあって。
これが、ローゼズのライブを観た事が無かったり曲自体聴いた事が無かったり、フジロックに行った事が無ければ足が遠のくばかりだと思うのです。

知らないものに手を伸ばしたり、知らない場所に足を運ぶという事はとても勇気が要ってとても面倒。一度その楽しさを知ってしまえば簡単なのかなと思うのですが、そこまでがなかなか大変。

11月26日のクラスヌの事を当てはめて考えていました。

『来れば楽しいのは間違いない』これだけは確信を持って言える様な気がするけど、ではどうしたらクラスヌに来てもらえるのか?
どうしたら楽しんでもらえるか?
DJで無い僕たちに出来る事は何か?
クラスヌ楽しいから遊びにおいでよ!って簡単に口に出してしまうけど、果たしてそれが全員に当てはまるのか?
音楽好きの男性にだけに当てはまる事ではないのか?
朝のストーンローゼズのフジロック出演が決まったニュースから考えていました。

本音を言えば答えはよく分かりません。

どうしたら来たくなるイベントになるか。
そんな中でコウヘイさんの第一回目のクラスヌのblogで『みんなの表情』を改めて見ていたらこの「みんなの顔』は絶対にもう一度伝えるべきだと思いました。

この表情がクラスヌの楽しさ全てを物語っている気がします。

今の自分に出来る事はたったこれだけの事ですが、このblogを見て少しでも音楽に、クラブに、クラスヌに、そしてblackbirdに「何か楽しそう!」って興味を持ってくれたら幸いです。

あと曲の紹介もしていきますのでよろしくお願いします。
ちょこちょこアップして行こうと思います。

今日、日本で一番再生回数の多いUKロックだったんじゃないかな?
タナソーさん絶対聴きたいです!

タグチでした。

こんばんは。タグチです。

早いもんでもう11月。
詳細決まりましたね。『第2回 CLUB SNOOZER mito』
ドタバタありましたがどうにか開催までこぎ着けそうです。

しかし11月はイベント続きで色々と忙しくなりそう。
先日お伝えした11月6日の『antique night』、次世代パティシエの柚賀さんによる『&SUGAR』のニューオープン、そして11月26日の『クラスヌ』と
↑↑↑ 
お世話になる事が多くなりそうです。特にクラスヌでは酒に飲まれない様に注意。

そして一回目のクラスヌで全開に酔っぱらってしまった僕が言うのもなんですが、、、
ワイン好き特にイタリアワイン好きの方々だったらとても気になるイベントが二回目のクラスヌと時を同じくして開催されます!
それがこちらです

『ヴィナイオッティマーナ2011』
(画像が大きくならない。。すみません)

はっきり言ってこんな豪華なイベントは過去にも先にも無いと思います。
本当にこれだけの生産者が一同に集まるイベントって絶対に無いです。

フジロックでいったら、オアシスとブラーとケミカルブラザーズとアンダーワールドが一度に来るような。弁当で言うなら、唐揚げとハンバーグと豚肉の生姜焼きが一つの弁当箱に収まったかの様なとても豪華なイベント!

blackbirdのスタッフ全員で行きたいのですが、どうしても開催日が営業日と重なってしまって行けそうもありません。。
ですのでもし行かれる方がいましたら感想をお聞きしたいのです。blackbirdで出しているワインもたくさんあります!フライヤーも店に置いてあるので気軽に声をかけて下さい!
イタリアワインファンのみならずとも、一人でも多くのワイン好きの方々に足を運んでもらいたいイベント。
仙台、大阪、東京会場では生産者が持ち寄るワインに加え、ヴィナイオータの太田社長の秘蔵のワイン、グラッパも飲めるそうな。
イタリアのグラッパ造りの巨匠『ロマーノ レヴィ』氏の貴重なオールドグラッパも飲む事ができるみたいです。
太田さんと生産者を囲んで飲むワインと過ごす時間は、きっと一生忘れる事の無い思い出となるはずです。

お久しぶりです。タグチです。こんばんは。

やれツイッターやらフェイスブックやらやり始めると、それを追いかけるのでイッパイイッパイ。。全くブログを更新してませんでした。
すみません。
自分の最後の投稿は7月5日。。それからほぼ4ヶ月。気がつけば9月に結婚をして30歳を迎えていました!

皆様その節は本当にありがとうございました。

そんな9月が過ぎ、10月も終わり、あっと言う間に11月です。今年も残す所あと2ヶ月。12月はblackbirdの3周年もあるし色々と盛り上がって行く事でしょう!(多分。盛り上がらなきゃ困る)
イベントも各所で行われるみたいですし。

近日中に行われるイベントだと次の日曜日。待っていた人も多いのでは!?
11月6日にspace lab BUBBLEさんで行われる、水戸大工町の素敵な花屋「antique」さんの4周年記念イベントantique night vol.5が開催されます!
antiqueさんは本当に素敵な花屋さんで、実は自分たちの結婚式でもブーケとブートニアをお願いしました。
上の写真で嫁トワコが持っているブーケ、僕の胸のブートニアがantiqueさんでお願いしたものです。加えて顔の長い僕の顔を隠すかの様なマスクをくれた、近頃老眼気味のあの方もantique nightにバンド出演されるそうです。
色々な飲食店のフリーフード+ワンドリンク+DJ&ライブで前売り2500円/当日3000円ははっきり言ってかなりお得。。。。

blackbirdではシェフが生ハム&自家製フォカッチャで参戦し、BUCHETもほんの少しですがクッキーを焼いて持っていく予定です。時間ある方は是非是非遊びに来て下さいね。絶対楽しいしお腹も大満足な夜になる事間違い無しですよー!

それではまた。