営業時間:ランチ  11:30 – 14:30(14:00 LO)
     ディナー 18:00 – 23:00(22:00 LO)

定休日:日曜日

その他不定休等は当ブログにてお知らせします。

trattoria blackbirdは
立ち飲みのコーヒー屋としてのバールと、
食堂としてのトラットリアがひとつになった
新しいタイプのイタリアンレストランです。
バールでは、県央地区初となる軽井沢「丸山珈琲」の豆を使用。
専任のバリスタが淹れるエスプレッソは格別の味わいです。
立ち飲み/テイクアウトなら店内飲食より割安で提供させていただきます。
トラットリアは、季節の魚介、野菜をふんだんに使った
前菜とパスタが食べられる食堂。
仕入れによって毎日変わる黒板メニューは、
季節のおいしさを存分にお楽しみいただけます。

地元の食材を使って本当に美味しいものを
魚介、野菜は茨城産のものを中心に。
シェフが自ら買付け、選ぶ食材は新鮮そのもの。
そして施されるシンプルな調理は、素材が持つ本当の美味しさ引き出します。

仕入れによってメニューが毎日変わります
毎日仕入れるから、その日の仕入れによってメニューが変わる。
trattoria blackbirdは定番のグランドメニューの他に、
毎日変わる「その日の」黒板メニューがあります。
旬の食材はその時期にしかない力強さを持っていて、
体の調子を自然と整えてくれる働きがあります。

本当においしいエスプレッソがあります
豆は県央地区初登場、軽井沢の丸山珈琲から直送。
マシンはイタリア・エレクトラ社製。
専任のバリスタが一杯ずつ淹れるエスプレッソは、
しっかりしたコクとふんわりとしたまろやかさを併せ持つおいしさ。
立ち飲み、もしくはテイクアウトなら割引価格でお楽しみいただけます。

リラックスした雰囲気は、本当の美味しさを味わうため
リラックスした雰囲気の中で笑いながら、
おしゃべりしながら食べるごはんって本当に美味しいと思いませんか。
trattoria blackbirdは気取らない、
飾らない「食堂」の雰囲気作りを目指しています。
そして店に置かれた1000枚ものCDも、その雰囲気作りには欠かせない存在。
その日、その時間の雰囲気によって選ばれる曲達。
素敵な音楽の中で、おいしい食事を味わってくださ