2月27日 雪

今日は計23名の予約が入っているので大量の買い付け。

活車エビ 1箱、大あさり(パン粉焼き)1kg、あさり 1kg、
水ダコ(マリネ、パスタ)、ムキツブ貝(マリネ、パスタ)1箱

ランチの途中で雪が降りはじめる。

そして電話が鳴る。

「今日キャンセルしたいんですけど…」
「……。」

しかたない。天気にゃ勝てない。でも18人分の食材が…。
しかも昨日1組予約をお断りしているのに…。

というわけで、今日のディナー、席空いてます。

朝、氷で絞めた車エビの死を無駄にしないためにも、お時間ある方いらしてください。

明日、28(土)の夜こそ予約で満席となります。申し訳ありませんが、またのご利用をお待ちしております。

eat us, please!

eat us, please!

3月9日(月)より営業時間が変更になります。

ランチタイム  11:30〜14:00(Lo)
ディナータイム 18:00〜22:00(Lo)

ランチタイムは今まで通り。
ディナータイムの開始とラストオーダーがそれぞれ1時間遅くなります。

同時に立ち飲みテーブル、テラス席も若干増やす予定です。

引き続き、trattoria blackbirdをどうぞ御贔屓に。

2月26日 雨/曇り

買ったもの。

イシモチ(ランチパスタ)、ホタテ殻付き(ランチパスタ)、アジ(マリネ)、アサリ、黒ソイ(ディナーメイン)。

魚を仕入れている吉河さんに「ブログ見つけましたよ。昨日休みだったから全部読んじゃいました」と言われなんとなく照れる。

 

ランチ中、肩と左腕にひどいコリを感じ、アイドルタイムにシラトリマッサージへ。仕込みもいっぱいあって、時間が無いから泣く泣く15分のピンポイントマッサージをお願いする。すーっと楽になる。

 

最近ブログを集中して書けない。どうやっても眠いのだ。それに「〜です!」とか「〜買いました!」とかのオープン狂想曲が一通り終わってネタがなくなっているのも事実。でも繰り返しの退屈で単調な日常なはずなのに、働いていて全く飽きない。次から次へと面白い人がやってきては、面白い人を連れてくるのだ。そしてその魅力を面白く伝えることができないつたない文章力しか持たない自分に嘆く日々。あぁ。

 

明日、27日金曜日のディナータイムは予約で満席となっております。立ち飲み、テイクアウト以外はご案内出来ませんのでご了承ください。

そして、ありがたいことに3月の歓送迎会シーズン、ぽつぽつご予約で埋まってまいりました(特に週末)。ご来店をお考えの方は恐れ入りますがお早めにお電話いただけますようお願い致します。

2月25日 雨

今日は市場が休み。久しぶりに保育園に娘を送っていき、アキと一緒に店に出勤。丸山珈琲の豆をフレンチプレスでいれ、お隣の木村屋さんで買ってきたパンを食べる。

 

昼はぼちぼち。最近、ランチセットのドリンクに「カフェマッキャート」を入れたら結構出る。blackbirdはランチのコーヒーも一杯ずつタイミングをみていれている。セルフサービスなり、ドリップで大量に落としておくなりすれば2人で回るのだろうけど、どうしてもそれをしたくない。エスプレッソだけでやると決めた以上、徹底的にこだわっていきたい。ちなみにマッキャートはエスプレッソに少量の牛乳を足したもの。「エスプレッソはちょっと」という方、ラテよりもコーヒーの美味しさを味わいたい方は是非マッキャートを。おすすめです。

 

夜、立ち飲みに来たお客さんから、この前のブルータス(農業特集)に関して驚愕の事実を聞かされる。まだ裏はとれてないからここにはかけないけど、本当だとしたらもう怒る気力すらない。ただただ悲しい気持ちになるだけだ。

数日前のブログでもちらっとお伝えしましたが、都合により

3月7日(土)を臨時休業とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

ツェ・スーメイ展応援キャンペーン実施に関して

スーメイは僕たちの前に突然現れました。

ある日の午後、アイドルタイムに遠慮がちに入ってきた外国人女性。

「すみません、今休憩時間なんです・・・」

と言おうとする僕に彼女は静かに微笑みこう言いました。

「Espresso, please.」

その翌日から展覧会開催前日までの1週間ほぼ毎日、パートナーのJean-Lou Majerusと2人でやってきてはカプチーノを飲み、僕たちには分からない言葉で楽しそうに何かを話していました。

僕はそんな2人の姿を見ているのがとても好きでした。

彼女達はとても生き生きし、幸せそうに見えました。

多くの人々にツェ・スーメイの「生きる苦悩と、喜びに満ちた」作品に触れて欲しいと思います。

2009/2/16

trattoria blackbird 沼田 健一

trattoria blackbirdでは、水戸芸術館で現在行われているツェ・スーメイ展の企画に賛同し、独自で応援キャンペーンを実施致します。

ツェ・スーメイ展のチケット半券をご来店時にスタッフまでご呈示いただいたお客様に、お会計額より5%の割引をさせていただきます。

・半券の日付は当日でなくても結構です。

・半券1枚につき、1回限り、何名様でも有効。

・立ち飲みとテイクアウトは対象外とさせていただきます。

※このキャンペーンはtrattoria blackbirdが独自に行うものであり、水戸芸術館側の承認は得ていますが、公式なものではありません。本件に関するお問い合わせは水戸芸術館ではなくtrattoria blackbirdまでお願いします。

2月24日 雨

市場。明日休みのため今日は二日分購入。アサリ、ヤリイカ、ホタルイカ、小柱(イタヤ貝)、ホタテ殻付き(パン粉焼き)、イシモチ(香草焼き)。

それと、店の人に勧められて酢締めしてマリネ用にサゴチ(鰆の稚魚)も一匹買ってみる。前回漬けた小アジのマリネがなかなか好評だったから、今回もきっとよく仕上がるはず。

アキの友達のシズカから面白いメールが来ている。

毎日ブログを読ませていただいてるせいか、
なんと昨晩blackbirdに行く夢を見ました。
でも、違うお店に入ってしまって違うことに気づいて急いでそこを出て、水戸駅周辺で迷い、治安の悪そうな路地裏に出たり(そんなとこあるのか?)、迷いに迷いまくってお店が休みだったという夢です。
あまりにblackbirdに恋い焦がれ(私はエビ好きなのです)、こんな夢を見たのかと思います。(笑)
では、一時帰国の時にそちらに伺えることを楽しみにしています。

なんと!まだ見ぬblackbirdに遠くアメリカの地から思いを馳せてくれているとは。エビの力って凄い・・・。

2月23日 雨

買ったもの。

金頭(ランチパスタ用)/アサリ/ホタテ殻付き(パン粉焼き用)/ホタルイカ/イシモチ(メイン、アクアパッツァ用)

そして、魚屋さんから悲しい知らせが。ハマグリがここ1ヶ月くらい使っていた大分産のものの入荷が終わってしまい、高級品の九十九里産のものしかしばらく入らない予定だそう。グランドメニューの「ハマグリ、押し麦、ひよこ豆のスープ」、今あるハマグリが終わり次第一旦グランドメニューから消えます。もし、どうしてもという方、アサリで同じものをお作りするのでおっしゃって下さい(価格は¥200引きの¥700)。

 

オープン前にいらした芸術館ヤマモトさんに会報「TOWER」に寄稿した文章の校正をお渡しする。もうすぐ出るそう。楽しみ。

 

ランチ中、ふとバンコを見るとフジオが女性と話をしている。なにやら盛り上がっているよう。しかもフジオはグラッパグラスに何かを注いでいる。グラッパだ。ってことは・・・、昼からバンコでグラッパっすか。恐れ入ります。しかも

「blackbirdさん、この辺の飲食店でかなり話題になってるわよ」

とのお言葉。そうなんすか。その辺の事情は正直おく分からないけど、うれしいっす、マジ。

 

 

2月22日 晴れ

昼過ぎに起き、備品の買付けにジョイ本へ。

買ったもの:カフェカーテン、ミラーボール、ガラス容器、ココット、カッティングシート。

カフェカーテン?ミラーボール?

今度blackbirdに来たら入口の扉と奥の天井に注目!

明日は土曜日忙しかった&オープン直後に7名様のランチ予約が入っているため1時間早く出勤する予定。切り上げて早く寝る。

カーテン越しに南町を見る

カーテン越しに南町を見る

カメラマンが映ってますが…

カメラマンが映ってますが…

2月21日 晴れ

今日はblackbirdと道を挟んで真向かいの南町自由広場のオープンセレモニーの日。それでか分からないけど、前日まででかなりの予約。久しぶりに忙しくなりそう。

 

11時のオープンセレモニーには想像以上の人が集まっている。ピエロやチンドン屋も出ていてなかなかの活気。いいじゃん。店はランチから大爆発。次から次へとお客様がやってくる。いつもの常連さんとおそらく始めてきたと思われるお客さんが半々くらい。藤沢(神奈川県)から元同僚の勝野さんが高校時代の親友と来水。勝野さんは僕がD&Dで料理長をしていた時からもの凄く応援してくれている。本当にありがたい。しかもblackbirdでランチして偕楽園で梅を見て芸術館でスーメイ展を見て、アウルス(僕の先輩がやっているタイ料理屋)で軽く食べて、ディナーにまたblackbirdに戻ってきて赤ワインのフルボトルを開けてしまう(笑)ようななかなかユニークな人。かなり水戸を満喫したようで(そりゃそうだ)、来た時以上にいい笑顔。ありがとうございました。

夜、常連さんの小野さんがお友達を連れて来てくれる。小野さんはご近所さんなんだけど、blackbirdに寄るためにバス停ひとつ先延ばしにしてくれるというかなりうれしいことをしてくれる方。今日は旦那様のお誕生日なので、店でかけていたMIXCDをプレゼントする。

そして今日は史上2番目の売上。3日前の静けさが嘘のよう。仕入れたエビも無事に完売。

幸せないい一日。