以前、「水戸芸術館を援護射撃する」と高らかに宣言した割にはなかなかできていませんでしたが、先ほど「ある常連さん」からレポートメールをもらいました。
今日行われた2公演の最速レポ。
とくとご覧あれ。

—————————
14:00 
立川志の輔独演会(水戸芸術館ACM劇場)

今年で3年目。まくらでは今日の某新聞の記事、志の輔がとあるランキング1位になった話で盛り上がる「今日はこの話をしないと落語に入れませんよ!」噺ももちろん、思いきり笑わせてもらいました。

—————————
16:00 
ピョートル・アンデルシェフスキ ピアノ・リサイタル(水戸芸術館コンサートホールATM)

演奏者のすごい集中力に、こちらも演奏へぐっと引き込まれる感じ。この感じは、生の演奏会ならではだと思う。文句なしに良かった。終演後のサイン会も長蛇の列でした。
—————————

センセイ、レポートありがとうございました。
またよろしくおねがいしますね。

ここ何回かの僕のブログで取り上げたいわゆる「水戸北口問題」について沢山の方からメールをいただきました。肯定、否定の違いはあれど、どの方のメールも僕たちを応援してくださる思いにあふれていました。
その中でも多かったのが
「もう少し冷静に、ゆっくり物事を進めてみてはいかがですか?」
というご意見でした。
確かに「水戸駅北口は終わった」なんて冷静さを欠き常軌を逸した発言だと思います。でもあえてそれを言っておきたかったのには当然ながら理由があります。

昨年の秋、blackbird開店のために¥1,200万の借金をしました。¥300万を国民生活金融公庫から。残りを僕とアキの両親から。わずかに用意した自己資金は生活費と引っ越しその他ですぐに消えてしまいました。17坪の店の開店費用金額として、多いか少ないかの判断は皆様それぞれにお任せします。とにかく、両親が何年もかけて働いてためた大切なお金で僕は自分の好きなことを仕事にすることができたわけですから、僕には必死で働いて借金を返すしか道はなくなったのです。

「いつか売上が上がればいいや」
「それまではじっくりやろう」
そんな風に構えている余裕なんてありませんでした。
だから僕らはオープンと同時に一気にスタートし、半年かけてなんとかここまでこぎつけました。

そして皮肉なことにその余裕のなさが、blackbirdに他店にはない輝きをもたらしてくれています。僕らはどうすれば足を運んでいただけるか、満足していただけるかを日々必死で考え、実行に移すしかなかったのです。

北口に漂うあきらめムード
時代の流れだからさ
どの街もそうだからさ
景気が悪くてさ
車社会だからさ
水戸の人はショートパスタなんて食べないよ
メニューに水なんて載せても出ないよ
朝営業?冗談でしょ?
通し営業?いつ休憩するの?
市場に買い付け?配達してもらえばいいじゃん
パスタだけ?米は?
冷凍庫がない?ふざけてんの?

そして、
水戸近郊出身で、水戸に失望し「結局水戸なんて」と思いながら東京で暮らしている方へ、僕がこうして馬鹿みたいに叫ぶことで、そんな方がもう一度水戸を見つめ直すきっかけになってくれればいいとも思っています。「リアルな水戸の姿」は常にこのブログの中にあり、僕らは常に成功も失敗もなんでも公開していくつもりですから。

結局5月も売上目標達成。ゴールデンウィーク後、厳しい日々がつづいたけど、地道に(本当に地道に!)日々がんばってきた成果だと思う。でもこれ以上集客するために、これまでと同じやり方は通用しない気がする。さてどうしたものか・・・。

フジオです。

五月の営業も無事に終了。
目標も無事達成、最終日におきた逆転劇は
奇蹟の逆転ファイターキン肉マンを彷彿とさせました。

五月の事を思い出そうと
どんなんだっけかっなー?と、過去の記憶にダイブしてみますが
思い出されるのはバンコに並ぶ、顔、顔、顔…。

バンコの賑わい方は、すごかった。
バンコが一杯で、バンコあくまでテーブル席で待ってるお客様もいたな。
こんな状況になればいいなとは思っていましたが
もっと時間がかかると思っていたので、正直ビックリしてます。

六月もこの調子でワラワラと人が集まって来て
バンコが『おしくらまんじゅう』状態になってくれればいいなー
それぐらいの距離感の方が、交流もうまれるってもんです。

予習だ予習だ8発目。
『TORTOISE』
現ラインナップでは一番観たいです。
オアシスと被るなよ、オアシスと被るなよ、オアシスと被るなよーーー!
長ーい動画ですがミゴタエアリ。

閉店後まで残っていたシラトリさん、デザイナーのヨコヤマさん、イシイさんご夫妻、シモムラセンセイの世代に合わせて(笑)BGMはサザンオールス ターズの「バラッド77〜82」。東京に出たばかりの18の時、なぜかいつもウォークマンで聴いていた。懐かしいし、ウチの店にみょーにハマる。

最近フジオのブログでいろいろ聴いているらしいセンセイのリクエストで
→ハナレグミ「サヨナラColor」
そのままの勢いで滅多にかけない
→フィッシュマンズ「ナイトクルージング」
→くるり「東京」

洋楽ばっかり聴いているけど、本当は日本語の歌が好きだ。
→ブルーハーツ「夜の盗賊団」

帰り、コンビニでバガボンドの30巻を立ち読み。
ビールを買ってYoutubeで検索。
あった。

今夜 多分雨は大丈夫だろう
今夜 5月の風のビールを飲みにいこう

ヒロトもマーシーも変わんないな。
ギターへたくそだな。

5月30日(土)

本日の仕入れ

  • ヒラメ(カルパッチョ)
  • ホタテ貝(パスタ)
  • メバル(メインディッシュ)
  • イサキ(メインディッシュ)
  • イトヨリ鯛(メインディッシュ)

〈今日のイタリア語〉
Marco マルコ(男子の名)、《聖》マルコ(第2福音書の著者)

語尾が-oで終わる名前は男の子。母をたずねて三千里もマルコでしたね。ちなみに、イタリアにおける「山田太郎」は”Mario Rossi”だそう。こちらはマルコじゃないんですね。山田太郎さんに実際会ったことはないけど、マリオ・ロッシさんは実際たくさんいるのだろうか…。

で、若干こじつけの感がありますが、最近わが家では「ちびまる子ちゃん」が流行ってまして。DVDを借りてきて娘と毎日観ているのです。二人でハマってるのが「中野さん」っていうネガティブなじいさん。でも本当は、かえでの好きなキャラは「たまちゃん」なんだそう。

ところで3歳児にも分かっているのかねぇ、あのくだらない笑いとときどき挿入されるほろっとくるいい話の絶妙なさじ加減がさ。

ちなみにお笑い好きの野口さんのお兄さんは「ふじお」って名前で、すんごいブサイク、彼女の柿絵もすんごいブサイク。なんだってさ。クックックッ……。

そんでもってさらにこんなの見つけてしまいました、ちびまる子ちゃん占い
私は……永沢くん!ガーン!!
でも説明読むと意外と当たってるぞ。あなどれない。暇つぶしにどうぞ。

主題歌がカヒミ・カリィだったこともあったなぁ。

フジヲです。

ファーストフード店が軒並みコーヒーを美味しくしました宣言してる。
プレミアムローストだかプレミアムブレンドなんてやってますね。
確かに某ハンバーガーショップのコーヒーは味は良くなったと思います。

世の中に本当にコーヒーの味が分かる人ってどのくらいいるんでしょうか?
コーヒーは飲めればいいなんて人が多いと思ってます。
資金力を存分にいかして、コーヒーは飲めればいい消費者に、
プレミアムですよーこれが美味しいコーヒーですよーと宣伝しまくり。

実際に飲んだ消費者は
『さすがプレミアム!前より美味しくなった!』
『これが美味しいコーヒ!ス◯バやタ◯ーズより安いからコッチがイイネ!』
と思う訳で…そんなやり方でコーヒー屋からお客さんをかっさらうのは
正直ナットクイカネーナー。

うちのエスプレッソも改名しようかなー
『スーパーウルトラグレートデリシャスワンダフルエスプレッソ』
わースゴク美味しそー。

ちなみに某ハンバーガーショップ(ハッピーセットやってるとこ)
のコーヒーは何とおかわり自由なんです、知ってました?
安くて美味しくておかわり自由なんて、夢のコーヒーですね。

ウダウダやってるヒマはねェ!予習でもしよ。今日で7発目。
毎日何にしようかなーと考えてますが、今日はSHOKOさんのリクエストにお答えして、愛知県民、我らがベンジーこと『浅井健一』です。

もしblackbirdがバールの機能を持たないただのトラットリアだったら、もっと苦戦していたんだろうなと思う。食事の最後に本格的なエスプレッソが楽しめるというだけではなく、立ち飲み、テイクアウト、お客さんの好きなようにどう過ごしてもいい。

要するに自由なんだ。

5月29日(金)

本日の仕入れ

  • イワシ(旬です。パスタ)
  • 真鯛(すみません、パーティ用です。)
  • ムール貝(白ワイン蒸し、パスタ)
  • イイダコ(サラダ、パスタ、フリット)
  • ホンビノス貝(白ワイン蒸し、クラムチャウダー)

本日のディナータイムは貸切パーティのため、着席でご利用いただくことはできませんが、バンコで立ち食いでいいから上記食材をどうしても…の方はお申し出ください。

〈今日のイタリア語〉
straniero 外国の、よそ者の;なじめない、無関係な、外国人、敵、侵略者

英語が科目に加わった中学生のころから、外国に憧れていました。いつか外国に住みたいと思いながら、結局今まで住んだことはありません。現状に満足しているとそこを出る勇気がないんです。今は結婚してるし子どももいるし、可能性があるとしたら、リタイア後?あれ?自営業にリタイアはあるのか?

しかしこのstranieroという単語の意味、ハッとしますね。基本的には、イタリア人にとって外国人ってそんな存在なんでしょう。まぁ元々小さな国が集まってできた国ですから、ロンバルディア人にとってはシチリア人だって今もstranieroなのかも。

昨日のシェフの突然の地産地消批判(ってわけではないか?)に関連して。

地産地消=安心・安全っていう図式はちょいと危険だな、と思います。それって、得体の知れない外国のものはおしなべて危ないですよー敵ですよーstranieroですよーと言ってるってことにつながりますよね。

自分の中で、地産地消を支持する理由は三つ。地元の農家などを応援する。フードマイレージの観点から。より旬のものが食べられる(九州の旬と茨城の旬は違うはず)。安全かどうか、美味しいかどうかはまた別の問題です。

フヂオです。

タグチが『カプチーノを試しに作ってくれませんかー』と言ってきた。

正直、気はすすまないのだが、何やらまた悩んでるようなので、じゃあ同時に作って違いでも確かめるかなーそれでタグチの気もすむだろっと思い、タグチの落としたエスプレッソで、ミルクはそれぞれにスチームして、同時に一人一杯カプチーノを作ってみたもんだ。

結果がどうのこうのは言いませんが、
彼が今まで正しいと思って作ってきたカプチーノと、
僕が今まで正しいと思って作ってきたカプチーノは、
前から感づいてはいましたが、今日で明確になりました、やっぱ別物。

だからと言って、足並みを揃えて同じカプチーノを目指しましょう、なんて気は無く。タグチが考えて、タグチのスタイルで、タグチカプチーノを完成させてほしいもんです、はいガンバッテー。

フジ、ヨシュウ、デス。6発目。
『EASY STAR ALL STARS』
ピンク・フロイド、レディオ・ヘッド、ビートルズまでもをレゲエでカバーしちゃう方々です。レディオ・ヘッドの名曲『Karma Police』のレゲエカバー
をどうぞ。

なぜか「トラットリア バッカナーレ」(漫画バンビーノの舞台ね)のシェフに突然任命される。新しく入った「出来る新人」が突然イタリア語でオーダーを通し、「あれ?ガンベロってなんだっけ?」「トレって2だっけ、3だっけ?」とあたふたして料理どころじゃない。
「俺がシェフなのに!シェフなのに!!シェフなのに!!!」
昨日見た夢。

ずっと輸入のカボチャを使っていたのだけれど、この前茨城産があったから買ってみたら輸入物(ニュージーランド産)の方がずっと美味しかった。季節的な物もあるのかもしれない。
「国産、エコ栽培、無農薬、顔の見える生産者、契約農家、地産地消・・・」
分かる。
そりゃ素晴らしいってのは分かるんだけどさ。
踊らされずに自分の味覚だけを信じよう。

ちなみに昨年末届いていた久松農園のカボチャがいままでで一番美味しかった。焼くだけでドルチェのような甘みがある。今年も楽しみにしてますよ。