8月31日(月)

本日の仕入れ

  • 水ダコ(北海道噴火湾。カルパッチョ)
  • サンマ(岩手県。カルパッチョ、マリネ)
  • ムール貝(宮城県。白ワイン蒸し、パスタ)
  • アサリ(愛知県。パスタ)
  • スズキ(福島県請戸。パスタ)
  • ホタテ(青森県陸奥。カルパッチョ、フリット、パスタ)
  • スルメイカ(青森県。フリット、パスタ)

久松農園のバジルでジェノベーゼを仕込みました。

trattoria blackbirdは水戸公設市場内『吉河』さんの全面協力のもと、地元の魚介を中心に、日本全国から集めた「その時期いちばん安くて美味しい=旬」の食材を使い、《水戸発》の新しい食文化を提案していきます。

〈今日のイタリア語〉
cento 100

このコーナーで取り上げた(というか最近じゃ単にタイトルに掲げた)単語が(約)100個になりました。みなさんはいくつ覚えていらっしゃるでしょうか。かく言う私自身は、さっぱり”記憶にございません”な単語だらけです。抜き打ちテストお断り!

さて、blackbirdではアルコールメニュー、フードメニューがリニューアルしています。近々カフェメニューも大幅バージョンアップ!それに伴って、???な商品もググッと増えますので、こちらで少しずつ解説していきますね。

今日は台風接近中で静かな営業が予想されるため、私は自宅をTシャツ工房にして量産体制に入ります。

8月30日

ずいぶん前に(7年くらい前だろうか)、友人が撮った自主映画にちょい役で出演したことがある。そして、出来上がった作品を観て愕然とした。
普通に演技していたつもりなのに
「びっくりするほどダイコン」
なのだ。おぉ、恥ずかしい・・・。

翻ってタグチの演技は・・・
身内のひいき目に見てもなかなかだったと思う。
自分を棚に上げてダイコン呼ばわりしてごめんな。

フジオもよっちゃん(なぜかいつもいる)もエキストラでばっちり映っていて、それを観るだけでもマニア垂涎の面白さ。

学芸員Aの最後の仕事」はただいま絶賛上映中。

そして映画を見たら、そのロケ地であるブラックバードへ。
(結局それが言いたい)
タグチやフジオはもちろん、夕方にはかなりの確率でよっちゃんに遭遇できます。
着席で飲食のお客様には半券呈示で5%の割引キャンペーンも実施中。

8月29日

ランチタイム。
ここ何日かにない忙しさ。なぜだ?レセプションが関係あるのか?

「現代美術も楽勝よ。」レセプションにお邪魔するともの凄くたくさんの知った顔。

「ブラックバードさんて、ブログだけで追ってると何屋か分かんないですね(笑)特にフジロックの頃。」(by山城さん@ナデガタ)

チームブラックバード&吉河よっちゃんはお揃いのTシャツだったから、記念撮影。
KICX6368
こっちはレセプション来場者の集合写真。すたあタグチを探せ!
KICX6394
よっちゃんとドドイッツのサクライさん。いつのまにか仲良し。
KICX6371

ディナー。
バンコでフジオの妻ユキちゃんを『水戸の梅大使』にしようという話で盛り上がる。「厳しくいくよ!」(byしらとりさん)

「ウチの店はなんでいつもこう(くだらない話にムキになる)なんだ?」(byフジオ)
「いやいや、キミその先頭を走ってるから!」

8月29日(土)

本日の仕入れ

  • 岩ガキ(鹿島灘。生)
  • 大黒サンマ(北海道厚岸。カルパッチョ、マリネ)
  • ウニ(ロシア。パスタ)
  • ムール貝(宮城県。白ワイン蒸し)
  • 秋鮭(北海道。パスタ)
  • スズキ(宮城県石巻。パスタ)

今日は「現代美術も楽勝よ。」展レセプションのため、カフェタイムは営業いたしません。ご了承ください。

trattoria blackbirdは水戸公設市場内『吉河』さんの全面協力のもと、地元の魚介を中心に、日本全国から集めた「その時期いちばん安くて美味しい=旬」の食材を使い、《水戸発》の新しい食文化を提案していきます。

〈今日のイタリア語〉
tradurre 翻訳する、転換する、言い換える

欲望の翼 - Days of Being Wild - 阿飛正傳
恋する惑星 - Chungking Express - 重慶森林
天使の涙 - Fallen Angels - 堕落天使
ブエノスアイレス - Happy Together - 春光乍洩
花様年華 - In the Mood for Love - 花様年華
マイ・ブルーベリー・ナイツ - My blueberry Nights - 藍莓之夜

こんな話題ばっかりですみません。興味のない人はスルーしてください。

ウォン・カーウァイ監督作品の日本語、英語、中国語のタイトルを並べてみた。というのも「昔は映画のタイトルを訳していたのに最近は原題のままにすることが多い」という話を聞いたことがあったから。

確かに、昔は訳してたな。というより邦題が”邦題”として存在していた。(上から年代順です。)しかも日本語として美しくまとまっている。
「欲望の翼」を今だったら「デイズ・オブ・ビーイング・ワイルド」として公開してしまうんだろうか。(中国語は分からないので”欲望”がそこからきていたら誰かご指摘ください。”飛”は”翼”と近いっぽいね)
で、「ブエノスアイレス」は「ハッピー・トゥギャザー」か。ん〜どうしてもルーっぽい。そして情緒がないというか伝わってこない。

原題そのままってのは味気ないし意味が分からないことが多い。最近の映画って、辞書ひかなきゃ分からないような単語をそのまま使ってること多くないですか?

美しい日本語に置き換えるのを放棄しないでほしい、と願ってみたり。

このトニー・レオンは「花様年華」より「2046」のチャウに近い、と思う。

フジオです。

8/28 fri
トヨタ自動車設立日です、世界のTOYOTA、まだまだ水戸のblackbird。

タグチがメガロポリスTOKYOに行ってるので、今日は朝から。
前に朝やった頃には見かけなかったお客さんがチラホラ
おじさまがアイスアメリカーノを飲んで一言言った。
「濃くて美味い。」

タグチが19時頃に帰って来た、バリスタチャンピオンシップについて
色々と喋りたそうだったけど、明日聞けばいいからサクッと帰る。
タグチのお土産「しうびあん」
images
なぜこれをチョイス?

ヨメを迎えに行って、帰りにblackbirdを覗くと
常連のチャキチャキ姉ちゃんマキさんと、
さっきまでお食事をされていたお客様女子2名がワイワイやってる、
その社交力はハンパねぇな、おっナッキーとクツナさんもやって来た。
ビール一杯だけ呑んで、オレは腹が減ったから帰る、松屋へGO!だ。

焼肉定食を喰らう。
フジオでした。

タグチです。

8月28日(金曜日)の夜19時頃、東京でのバリスタ チャンピオンシップ予選を見終えて戻って参りました。

予選2日目の28日はうちにコーヒー豆を卸して下さっている丸山珈琲から関口さんをはじめ4名のバリスタ、フジオさんや僕の知り合いのバリスタや都内のイタリアンバール勤務のバリスタ達の競技を見る事ができました。
選手が作ったエスプレッソとカプチーノは審査員以外は飲めません。飲んでいないので味のコメントはできませんが、身のこなし方やカプチーノを注ぐ時の手つきなど、見て習う事がありました。

見に行ったからといってエスプレッソの風味が格段に上がった!ミルクがとろーり甘くなった!などという事はないです。見に行くだけで技術が上がるなら僕は何処にでも行きます。それよりも今日見た事をフジオさんに伝えどうblackbirdに取り入れて行けるか!が重要な気がします。
タグチでした。

8月28日(金)

東京で行われていたバリスタチャンピオンシップ2009予選を観に行っていたタグチが帰ってきた。豆をお願いしている丸山珈琲から出場しているバリスタさんたちのパフォーマンスを無事に見ることが出来たらしい。
「結構、ウチの知名度があってびっくりしましたよ」
とはタグチの弁。コーヒー、特にエスプレッソ周辺はまだまだ狭い世界。ちょっとでも名前が知れ始めると噂は一気に広がっていくものだ。来月5日発売のカフェスイーツが出たら、どうなるんだろう。楽しみ。

今、フジオを中心にタグチの意見も取り入れつつ新しいカフェメニューを作っている。その原案がこれ↓。
KICX6332

今でも結構種類があるのだが、更にぶっちぎった内容になる。
エスプレッソ/
カフェコンパンナ/
カフェマッキャート/
ラテマッキャート/
マロッキーノ/
モンテカルロ/
カフェロマーノ/
カフェコレット/
カフェチョコラータ/
シェケラート/

まだまだある。
上記の飲み物、全部説明出来る人ってどれくらいいるんだろ。

なぜか?
理由は簡単。
エスプレッソが濃いから。

カクテルに置き換えると分かりやすい。
あらゆるカクテルがジンやラムやウォッカといったアルコール度数の高いものをベースに作られるのと同様、そのまま飲んでも、牛乳で割っても、グラッパで割っても、お湯(または水)で割っても、チョコレート沈めても、オレンジピール浮かべても、シェイカーで振っても・・・、何をしてもいい。

鳥のように自由。

8月29日(土)は、「現代美術も楽勝よ。」展レセプションにお邪魔するため、カフェタイムをお休みします。

  • ランチ…11:30〜14:00(LO)、15:00クローズ
  • ディナー…18:00〜

よっちゃんも撮影クルーとして乗り込む予定なので、動画がアップされちゃうかもしれませんね〜お楽しみに!

8月28日(金)

本日の仕入れ

  • 岩ガキ(鹿島灘。生)
  • 穴子(茨城県大津港。フリットサラダ仕立て)
  • 秋鮭(北海道。クリームパスタ。北海道はもう秋なんですねー。季節の移ろいを感じますね。)
  • マコガレイ(岩手県。香草焼き)

昨日はものすごーく静かな営業だったので、昨日仕入れた食材はまだ全部あります。

バリスタチャンピオンシップ(予選のみ)を見にいっているタグチが今日の夕方〜夜帰ってきてそのまま働きます。”お帰り”を言ってくださる奇特な方はバンコに集合!

trattoria blackbirdは水戸公設市場内『吉河』さんの全面協力のもと、地元の魚介を中心に、日本全国から集めた「その時期いちばん安くて美味しい=旬」の食材を使い、《水戸発》の新しい食文化を提案していきます。

〈今日のイタリア語〉
Hong Kong 香港

発音は[オンコング]。ラテン系の言葉ではHは読まないのはよく知られたことかもしれないけれど、実際”オンコング”と言われてもとっさに”香港”は浮かんでこないよな。

昨日、中古で買ってあった「2046」のDVDをざーっと見てみた。他のことやりながらだったのでざーっと。観返してみたら思いのほか良かった。この映画はトニー・レオンの役柄の心情に寄り添って観るといい。切なさが迫ってくる。

2004年に香港に行ったとき、ウォン・カーウァイ作品に小道具を貸しているという店に行ってみた。店主と思しき男性とカーウァイ作品の話で盛り上がる。するとそこに1台のトラックがやってきて、椅子やら何やらを運び出している。何と、「2046」の撮影スタッフが借りにきたのだという。大興奮でシャッターを切る私に男性は郊外の撮影場所の住所を教えてくれた。今まさに撮影は大詰めで、監督をはじめとするスタッフはだいぶピリピリしてるだろうから気をつけて見てきな、と。うーむ。迷う。距離感も交通手段も言葉も分からないこの状況で、行くべきだろうか…。結局、友だちと合流して青島(チンタオ)で乾杯するほうを選んだ。あのとき、あの作品が作られていた香港に、自分もいたんだという事実だけで十分だもの。(ウォン・カーウァイに怒られる、というのも貴重な体験だっただろうけど。)

8月27日

さて、あっと言う間の30分でしたが、
今夜の”trattoria blackbird presents”
「banco de night」
お楽しみいただけましたでしょうか?

お届けする最後のナンバーは
SION「ありがてぇ」


“>

どうかいい夢を。
また明日、26:00にお会いしましょう。
おやすみなさい。

いつか夢見た暮らしはまだ光ってて
力をくれる

ありがてぇ

いろいろあるさ いろいろあるさ
生きてっからね

明日早いから
もう一杯だけ飲んだら
寝るからよ

ありがてぇ