9月30日(水)

今日はディナーが貸切なので食材速報はお休みです。

代わりに、今日のランチのパスタをご紹介。
(途中で食材が変更になる場合があります。ご了承ください)

  • ホタテとアスパラのペペロンチーノ
  • ゴマサバと秋ナスのトマトソース

なんだかすっきりしない空模様ですが、9月最終日、みなさまのご来店をお待ちしています!

trattoria blackbirdは水戸公設市場内『吉河』さんの全面協力のもと、地元の魚介を中心に、日本全国から集めた「その時期いちばん安くて美味しい=旬」の食材を使い、《水戸発》の新しい食文化を提案していきます。

〈今日の庄内弁〉〜 ”かきくけこ”だけで成り立つ会話〜
A「かき、けー」(牡蠣、食べな)
B「くー」(食べるよ)
C「こー」(いっしょに食べよう)

役どころは、A=ホスト、B=無邪気なゲスト1、C=ホストを気遣うゲスト2といったところか。

先日、日経の夕刊に「どさ?」「ゆさ」という津軽弁の会話を日本一短いやり取りだとするコラムが載っていたのだが、これだって負けてないわよ〜。

せばの!(庄内弁で”じゃあな!”)

9月30日

イベント。
じゃあイベントってなんなの?

こまつやのシンちゃん(僕のD&D時代の同僚。4月に長野県善光寺に開業→大人気)から「善光寺街作りプロジェクト」の話を聞いた時、『本気?出来んの?』と思った(ごめん、シンちゃん。でも本音っす)。

ナガオカさんのNIPPON PROJECTd design travelも。

でも、店を開けてもうすぐ10ヶ月。
今はその必要性が、分かる。

僕に出来ることはこのブログを通じてそのイベントに意志を込め、
参加者の魂の核となるものを作ること。
考えること。

※11月にD&Dから発売されるd design travelの創刊号にtrattiria blackbirdが掲載されます。続報は後ほど。

タグチです。

朝起きてパソコンを立ち上げるとchefがH Jungle With Tの動画をアップしていました。
ダウンタウンの浜ちゃんの真っ赤なトップスとチノパンルック、DCブランド全盛期を憶わせる怪しい風貌の小室氏を見るとなんだか笑ってしまいましたが、悔しい事に少し感動していた自分もいました。
「WOW WAR TONIGHT」は確か中学生の時にシングルCDで買った記憶があったので、自宅を探してみるものの結局見つかる訳も無く(もしあったら車で聴こうと思ったのですが)BGMはYo La Tengoのアルバム「Popular Songs」。この差は一体何でしょう。。。

朝、ランチ共に昨日と比べると大分落ち着いた営業。
そして夕方いつもより少し遅い時間によっちゃんが来店!

「いやータグチさん、ブログ見ましたよ。元気出してくださいよ!!」と。
よっちゃんは自分の市場の事も心配しなくてはならないのにも関わらず、昨日の自分の書き込みを心配してくれていたのです。
「タグチさんまだ20代でしょ?大丈夫ですよ。若いうちは言われてなんぼですから!できなくても勢いとハッタリで上手に見せてしまえばいいんですから!!」と。

「ハッタリ」

少し聞こえが悪いかも知れないけどとても大事な事。裏を返せば自信とも相似している気がします。
毎日エスプレッソを抽出しているとそりゃブレが生じる時だってあります。
色々な原因で。
抽出が良かったなと自分で思ってもお客様にサーブする時の印象等が悪ければそのエスプレッソはいとも簡単に不味くなってしまうし、多少抽出にムラがあってもバリスタのサービスでそのコーヒーは美味しくもなります。もちろん抽出ばっちりのエスプレッソと良いサービスがあればそれが一番なのですが。。なかなかこれがムズカシイっす。

ならばせめて自分はサーブする時は今以上に自信をもって提供して行こう。自分の中で酸が強く出てしまったと感じた時でも美味しいと言ってくれた人や、今だ苦くて濃くて不味いエスプレッソしか飲んだ事が無い人達に向けて、自分のエスプレッソに少しでも自信を持って行こう。
ハッタルぜ!!
心配してアドバイスをしてくれたよっちゃん、ありがとうございました。
またなっ!(パクリ)タグチでした。

fujiwoです。

そんなタグチくんには利根川幸雄先生。ざわざわ…

利根川先生の声優は白竜。ざわざわ…ざわざわ…

カイジより、fujiwoでした。

  • 大黒サンマ(北海道厚岸)
  • 申エビ(那珂湊)
  • 太刀魚(石川県氷見)
  • 平ガニ(福島県)
  • イトヨリダイ(鹿児島県)
  • マコガレイ(福島県)

trattoria blackbirdは水戸公設市場内『吉河』さんの全面協力のもと、地元の魚介を中心に、日本全国から集めた「その時期いちばん安くて美味しい=旬」の食材を使い、《水戸発》の新しい食文化を提案していきます。

〈今日のイタリア語〉
Numa ヌマ(紀元前750年-紀元前673年)

ヌマって誰?王政ローマの2代目の王だそうです。ヌマタとは関係ありません。

私は料理もできないしコーヒーも淹れられない。でもいっしょにトラットリアとバールをやっていくならば、せめて他の誰よりも(あ、ブラックバードの中で、ですけど)イタリアのことを知ろうと思い、塩野七生の「ローマ人の物語」を1巻から読みはじめました。実はカエサルの巻(8〜13)だけ持っているのですが、そんなミーハーな読み方じゃダメだろう、と、1巻から読んでみています。今読んでいるところは、まだ史実というより伝承の域を出ないころの話。

加えて、水戸のことをもっと知ろうと思っています。引っ越してきて明後日で1年になる(!)のに、店のことで精一杯で、水戸についてちっとも知らないままでした。
手始めに、本棚にしまいっぱなしの市民ガイドブック(市役所からもらうやつ。ゴミの出し方とかが書いてある冊子)の”水戸市ガイド”なるものを読んでみよう、と。で、偕楽園とか弘道館とか王道な観光スポットをもっと素直に味わってみよう、と。盛り上げようにも、まず敵を知らねばのぅ。

9月28日

朝、仕込みをしているとタグチが
「chef、本当にイベントやるんですか?
なんか、みんなスゲー期待してるみたいなんですけど、大丈夫なんですか?
ただでさえロクに休めてないのにそんなんじゃ・・・」
と聞いてくる。もちろん真顔すぎるくらい真顔。

大丈夫か?
もちろん大丈夫じゃない。
今でさえこうしてブログを書くのでいっぱいいっぱいなのに。
でも誰かがやらなければもうどうにもならない所まで来ている。
身内や内輪や世代や町内会や派閥や組合やどこの店の常連かや・・・そんな盛り上がりではなく、外からもきちんと注目と人を集められる何かを。

そしてそんなタグチにこの歌を送ろう。
罪と罰/THE HIGH-LOWS

正しい道だけを選んで
選んでるうちに日が暮れて
立ち止まったまま動かない
結局なんにもやらないなら

迷ったり悩んだりはいい。
でもそうしてる間にあっという間に30だぜ?
僕は大風呂敷だろうがハッタリだろうが好きにやる。
出来るかどうかなんて知らん。
なにもやらないより1兆倍マシだ。

昼、忙しい。
あれ?この曲なんだっけ?
頭の中にメロディーが。
あれ?

お客さんがどんどんやってきて、BGMはベルアンドセバスチャン。
完璧な状況。
なのに僕の頭にはH jungle with Tだ。
時には起こせよムーブメント!だ。
自分で動き出さなきゃ、何も起こらない夜に!だ。
コムロなんて大っ嫌いのはずじゃなかったっけ?
しかもムカつくことに少し感動している。
思い出すのならもう少しまともなの無かったのか?
こんな僕にアートを語る資格はあるのだろうか?

だれか止めてくれ。

タグチです。

9月28日(月曜日)

今日のランチは5名様の御予約がほぼ同時刻に2件重なっていた事もあり、久々の4人体制。
フジオさんとランチに働くのも久々。バリスタは早番・遅番で分かれている為忙しくなる事が予測される週末の夜を除いて、長い時間一緒に働く機会があまりないのです。
なので週明けの月曜日のランチに一緒に働く事は稀な事。一緒に働いてみるとやっぱり感じる力の差。一つの仕事を点でしか考える事ができない自分に比べ、フジオさんは長い線を書き続けていく。
たとえリズムが狂おうと何処かで修正をかけねじれながらも一本の線にして行くのです。
自分の場合はどこかでリズムが狂おうものなら修正をかけるのは至難の業。
俗にいうテンパって終わり。一つの点がそこら中に転がっているようなもの。

今この時だけに集中しすぎて全然先の事が見えていない。。
働き出してもう6ヶ月。
このままでは自分にも未来は無い。

9月30日(水)のディナータイムは貸切営業となります。

10月3日(土)
14時からの営業となります。
ランチはお休みさせていただきます。
シェフがふぐ取扱免許の講習に参加するためです。

10月10日(土)
休業いたします。

10月17日(土)
ディナーが貸切となります。

10月19日(月)

ディナーが貸切となります。変更になりました。ご入店いただけます。

何卒ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

9月28日(月)

本日の仕入れ

  • アサリ(愛知県)
  • ムール貝(宮城県)
  • ゴマサバ(三重県)
  • 真鯛(茨城県会瀬)
  • フッコ(福島県請戸)
  • ホタテ(北海道)
  • カツオ(茨城県大津港)
  • 水ダコ(青森県)
  • 黒鯛(徳島県)
  • イワシ(三重県)

trattoria blackbirdは水戸公設市場内『吉河』さんの全面協力のもと、地元の魚介を中心に、日本全国から集めた「その時期いちばん安くて美味しい=旬」の食材を使い、《水戸発》の新しい食文化を提案していきます。

〈今日のイタリア語〉
ceramica 陶器、窯業

ちなみに磁器はporcellana。

昨日の土祭はとてもよかったです。
”ナガオカ日記”を読んだらどうしても行きたくなって、この目で見て体感しておかなければと思って、chefの疲れた体に鞭打って連れていきました。といってもハンドルを握るのは彼。私の運転は生きた心地がしないようで。

土祭は、新月の早朝にはじまって、満月の晩に終わります。神聖な感じがしたのはそれだけではないかもしれないけれど。