2月28日(月)

こんばんは。
今日のイチオシは、沖縄県産 車海老。安く入りました!

車海老のグリル
たまには調理した写真をあげてみました(笑)今日は¥500で4尾。レモンをぎゅっと搾って。

黒板はこちら。

【本日のグラスワイン】 B=立飲 T=着席
《泡》
・ヴァッリ ブリュット B400/T600
《赤》
・スピネッリ モンテプルチアーノ B300/T500
・ポッジョ ディ サリーチ ウンブリア ロッソ B450/T650
・サンタゴスティアーノ ロッソ B500/T700
《白》
・プリミ ビアンコ B300/T500
・フェウド アランチョ グリッロ B400/T600
・プラネタ セグレタ ビアンコ B550/T750
・コンティ ゼッカ ルナ B600/T800

2月28日(月)

おはようございます。
昨日はポカポカ陽気のなか、ジャンクマーケットが盛り上がっていたようですね!私は年に1回会えるか会えないかの友だちとの会合がありましたので、残念ながら欠席でした。
ビールを飲みながらゆったりと楽しめるフリーマーケット、水戸にそんな場所ができたなんてうれしいですね。

さて、雪の中仕入れてきたものは、車海老、スズキ、ムール貝、赤貝、ヒラメです。

雪の中ご用意しているランチはこちら。

1997年。
二十歳の僕は大学生で、ミッシェル ガン エレファントの追っかけをしていた。

留年しない程度に大学へ行き(父、母、すまぬ)、残りの時間とバイト代を全部つっこんでありとあらゆるライブに行っていた。「日本語はロックには向かない」「ロックはとっくの昔に死んでいる」とかとかとかいう外野の意見などお構いなしに、極めてシンプルに、分かりやすく、しかも意味のある日本語でロックをロールすることに成功していた。

晴れたら ソファーで 何を見ようか リリィ
雨なら シャボンに 包まれたいね リリィ

14年も経って、34歳のおっさんだけれど、未だにこのフレーズに感動する。
(ちょっとクサいかな。でも本当の話)

僕は未だに「一番好きなロックンロールバンドは?ロックスターは?」と聞かれたら「ミッシェル ガン エレファント/チバユウスケ」と答える(ビートルズも好きだけれど、リアルではない。好きになった時にはジョンはいなかったし)。あんなにカッコ良くモンキーダンスを踊る人を初めて見た。ロックファンでいてよかったと思った。

ほんの数年間だったかもしれないけれど、彼らはアングラに逃げず、ロックの全てを引き受けていた。
王道かつマニアック。
それが不可能ではないと教えてくれた。
「いい時代」なんてものはない。
そんなものは幾らでも変えていける。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


南町自由広場で開催された「JUNK MARKET」に遊びに行って来ました。
年末に開催された1回目よりもグッと参加店舗も増え、天気が良く暖かかったこともあってか、はたまた参加者の多くが顔見知りということもあってか、終始穏やかな雰囲気。
いい感じに力が抜けていて、凄くいいイベントでした。

ほら、こんな感じに。

また来月も開催予定があるらしいので、決まったらブログで紹介しまーす。
参加者のみなさん、お疲れさまでした。

2月26日(土)

こんばんは。
本日、残席僅かとなっております。お出かけ前にお電話下さい。
0292245895

今夜の黒板からオススメの一皿をご紹介。
【ゴルゴンゾーラ、フルーツトマト、そら豆のニョッキ】
数量限定!お早めにどうぞ!

カルパッチョは、
山口県 真鯛
久しぶりの真鯛は、身質、鮮度共に極上です。オススメ!

【本日のワイン紹介】

カンパーニャ州
フェマール・ヴィー二
IGT エピクロ ファランギーナ ベネヴェンターノ

白 辛口
ファランギーナ 100%
カラフェ ¥2100 ボトル ¥3000

ファランギーナはカンパーニャの土着品種。青リンゴや白い花を思わせる芳香、リッチな味わい。ミネラルと旨味のバランスが取れたワインに仕上がっています。

【本日のグラスワイン】 B=立飲 T=着席
《泡》
・ヴァッリ ブリュット B400/T600
《赤》
・スピネッリ モンテプルチアーノ B300/T500
・ポッジョ ディ サリーチ ウンブリア ロッソ B450/T650
・サンタゴスティアーノ ロッソ B500/T700
《白》
・プリミ ビアンコ B300/T500
・テレザ ライツ レ マルスーレ ピノグリージョ B450/T650
・プラネタ セグレタ ビアンコ B550/T750
・サン グレゴリオ フィアーノ B650/T850

2月26日(土)

おはようございます。
今夜はいよいよお待ちかねのアド街ック天国!水戸!
梅の開花に合わせたこのバッチリすぎるタイミング。素晴らしいですね。観光でいらっしゃるみなさん、偕楽園以外も味わってくださいませ。

今日はお向かいの南町自由広場では黄門さん青空マーケット。先日ミネルバさんでの出店で大人気だった神永食料品店も出ますよ!

さて、今日の仕入れは、真鯛、小鯛、水タコ、ムール貝、ゴマサバ、スズキ、小ヤリイカ、牡蠣です。

ご来店お待ちしております。

ランチはこちら。

村上春樹にハマったのは24歳の冬のことだった。

仕事に行く前に(午後3時からの仕事をしていた)古本屋に行き、仕事が終わったら酒も飲まず眠くなるまで(大抵朝まで)読み続けた。(そんな幸福な)冬が終わる頃には吉祥寺中の古本屋を漁り尽くし、小説もエッセイも手に入る著作は全て読破していた。本を読むのは昔から大好きだったけれど、ここまでのめり込んだのは後にも先にもない。そして、未だにその影響下に僕はいる。

ここ一ヶ月の間に、二人のお客さんから言われた言葉。
「村上春樹好きの男はクズだ!
 女がみんな『直子(ノルウェーの森のヒロイン)』だと思ったら大間違いだ!」
(ほぼ初対面。常連さんのお連れ様の女性)

「ぬまっさんの文章って、凄く村上春樹的ですよね。いや、イイ意味で」
(古い友人。男性)

なるほど。

「あなたにはひょっとして見かけより経営の才能があるのかしら?」と島本さんは言った。
「経営の才能なんて僕にはないな」と僕は言った。「僕は実業家なんかじゃない。小さな店を二軒持っているだけだよ。それにこれ以上店の数を増やすつもりはないし、これ以上大きく儲けようというようなつもりもない。そんなのは才能とも手腕とも呼べない。でもね、僕は暇があればいつも想像するんだ。もし自分が客だったらってね。もし自分が客だったら、誰とどんな店に行って、どんなものを飲んだり食べたりしたいと思うだろう。もし僕が二十代の独身の男で、好きな女の子を連れていくんだったら、どういう店に行くだろう。そういう状況をひとつひとつ細かいところまで想像していくんだ。予算はどれくらいなのか。どこに住んでいて、何時頃までに帰らなくてはならないのか。そういう具体的なケースをいくつもいくつも考える。そういう考えを重ねていくうちに、店のイメージがだんだん明確なかたちをとっていくんだ(国境の南、太陽の西/村上春樹著)」

24歳(今気づいたけれど、10年前ってことだね)の僕は、こういう言葉に心震えた。なんども何度も読み返して、その言葉の意味を追った。そしてその意味を大切にし続けて、ブラックバードは出来上がった。

残念ながら、特にオチや教訓や社会的意義はない。
妊婦が日に何度も『みかん』を欲するみたいに、時々無性に春樹の小説を読みたくなることがある、というだけの話。
クズでもゴミでも、燃やせば炎になり、心を焼き尽くすことだってできるんだぜ!、というだけの話。

2月25日(金)

おはようございます。
本日は、ディナータイム貸切のため、15時閉店(14時ラストオーダー)とさせていただきます。
ご了承ください。

その代わり、といってはなんですが、耳寄り情報を一つ。
ブラックバードの近くに格安駐車場がオープンします!60分¥100、24時間最大¥500!3月5日オープン!ぜひご利用ください。

ランチはこちら。

2月24日(木)

こんばんは。
雨の日に限って洗濯をしてしまう私です。天気予報見ればいいって話ですが。

さて、今日のイチオシ食材は、
千葉県 金目鯛
フィレにしたものをペペロンチーノとジャガイモ包み焼きにします。うっすらと脂が乗ってふっくらとした身は、「腐っても鯛」、伊達じゃありません。
真っ赤なボディにギョロ目がキュート。

【本日のグラスワイン】 B=立飲 T=着席
《泡》
・カンティーネ レジエ プロセッコ B400/T600
《赤》
・スピネッリ モンテプルチアーノ B300/T500
・ファルネーゼ モンテプルチアーノ B350/T600
・ネイラーノ ピノ ネロ ラ クーポラ B550/T750
《白》
・プリミ ビアンコ B300/T500
・サルディーニ ピラストリ ファレリオ B400/T600
・マストロベラルディーノ マストロ ビアンコ B500/T700
・サン グレゴリオ フィアーノ B650/T850

2月24日(木)

おはようございます。
確定申告の季節です。そのため、私はここ数日家にこもって作業をしています。ランチはシェフとタグチの二人での営業です。
ためすぎは良くありませんね、何事も。
本当に、来年こそはスムーズな申告を目指します。

今日の仕入れは、牡蠣、水タコ、ムール貝、ホウボウ、トビウオ、白子、ホタテ、ヤリイカです。

ランチはこちら。

ご来店お待ちしております!

2月23日(水)

こんばんは。
日がだいぶ長くなってきましたね。

今日のカルパッチョは、
福島県 ヒラメ
昨日の朝の時点で、微妙に生きてました。この身の透明感は、ヒラメならでは。

那珂湊のスズキと2種盛りできます。

黒板はこちら。
ニョッキ仕込みました。

【本日のワイン紹介】

サルディーニャ州
カンティネ・ディ・ドリアノーヴァ・アレナーダ・サン・パタレオ
DOC モニカ・ディ・サルデーニャ

赤 ミディアム〜フル
モニカ主体

カラフェ ¥2100
ボトル ¥3000

[ガンベロ・ロッソ]2010年版で準満点の2つグラス獲得。お買い得ワインばかりを集めた専門誌[ベレベーネ・ロー・コスト]2010年版でも、最高賞オスカー賞を獲得。この価格帯でアルコール度数14%。カシスのような香り、ブラックベリーのような果実味、スパイスとバニラの調和した風味。

余談ですが、ガンベロ・ロッソ2011年版が7月頃届きます。ってかなり先の話ですみません。忘れた頃にこちらで紹介します。

【本日のグラスワイン】 B=立飲 T=着席
《泡》
・カンティーネ レジエ プロセッコ B400/T600
《赤》
・スピネッリ モンテプルチアーノ B300/T500
・ファルネーゼ モンテプルチアーノ B350/T600
・ネイラーノ ピノ ネロ ラ クーポラ B550/T750
《白》
・プリミ ビアンコ B300/T500
・サルディーニ ピラストリ ファレリオ B400/T600
・マストロベラルディーノ マストロ ビアンコ B500/T700
・サン グレゴリオ フィアーノ B650/T850